飲食店専門ホームページ制作プラン

GoPro HERO9 発表!発売も開始していたので光の速さで購入しました

こんにちは。代表の銀河(@ginga_noguchi)です。

アクションカメラのド定番、『GoPro』シリーズから最新モデル『HERO9 Black』が発売されましたね。早速新機能をチェックしたのですが、新機能が最高すぎて秒速でポチりました。

今回のモデルは特に旅好き、アクティブ、アウトドア、VLOGなんかに最高なモデルとなっています。

目次

GoPro HERO9 Black

型番CHDHX901FW
発売日2020年9月16日
価格43,000円(内6,000円はGoPro サブスクリプション)
サイズ55.0mm × 71.0mm × 33.6mm
重量本体:120g・バッテリー:40g

購入の決め手となった目玉機能

スケジュールキャプチャー

撮影の開始時刻を事前に設定できるスケジュール機能です。

  • ビデオ
  • タイムラプス
  • 写真

の3つを最大24時間前から時間を指定して設定できます。例えば旅行時にホテルの窓やベランダからの日の出の景色をタイムラプス撮影したいと思ったとします。

普通なら構図を決めて設置した後、撮影開始前にアラームをかけて撮影開始ボタンを押さなければなりませんよね。そんなときにあらかじめスケジュールを設定しておけば、朝早くに起きなくても自動で撮影を開始してくれるという機能です。

しかもなんと電源はオフにしていいらしい。設定した時間になると自動で電源が入って撮影を開始してくれるのバッテリーも気にしなくてOK。

デュレーションキャプチャー

こちらは録画を停止するまでの時間を15秒から3時間まで設定できる機能です。例えば上記のスケジュールキャプチャーと組み合わせることで「指定した時間から1時間後に録画停止」という設定ができます。

さらにオート電源オフの設定をすれば

  • 朝5:30に自動電源オン
  • そのまま自動でタイムラプス撮影開始
  • 1時間後に自動で撮影停止
  • 1分後に自動で電源オフ

で、自分は早起きしなくとも朝起きたら撮影完了してるというなんとも最高な機能です。「夕暮れの撮影したいから飲みに行ったり食事にでかけられない」といったこともなくなりますね。

その他の主な機能と特徴

  • 有効画素数が12MPから23.6MPにアップ
  • 前面にモニターがついて自撮りVLOGしやすく
  • バッテリー駆動時間が最大30%アップ
  • ハイパースムース3.0でさらに手ブレに強く
  • ホライゾンレベリング機能で安定した水平レベル(手ブレ補正も強化)
  • タイムワープ3.0でさらに進化したタイムラプス機能

画質アップして、自撮りしやすくなって、バッテリーの持ちが良くなって、手ブレに強くなって、すっげー良くなったってことですね!

GoProで楽しいVLOGライフを

僕は

  • HERO5
  • HERO7 Black

と買ってきて今回9 Blackを購入しました。偶然ですが1つおきに購入していますね。

1つ注意点として、GoProってすごくいいカメラなんだけど、自分で使いどころを決めておかないとマジでまったく使わないカメラになりかねない部分があります。僕はHERO5買ったとき「やっぱいらなかったな」と思うくらい本当に全然使いませんでした。

ただ、それでも7、9と購入したということは使い道を見つけたからです。僕の主な用途は

  • お出かけ時の車載
  • 風景のタイムラプス
  • 手持ちで街歩き

です。特に上2つですね。

手持ちと車載の映像はすべてGoPro HERO7 Blackです

いまってスマホのカメラもかなり奇麗なので、GoProに限らず用途に合わせないとマジで無駄な出費になりますので、このあたりは気をつけたいところですね。届いたらまた更新します。

制作費用は無料。月額7,900円~できるHP

制作費高い、維持費高い、更新できない、古い、ダサい、問い合わせこない……一般的なWeb制作を脱却する新サービス。最高のコストパフォーマンスを保証します。

初期費用49,800円が今なら無料

ご不明な点はご質問ください

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

野口 銀河のアバター 野口 銀河 代表取締役

PC11株式会社代表取締役。鉄板焼レストラン&バー『葉山』を経営してます。大学2度中退→ホームレス→DJ→Web制作・ブロガー→法人設立。地元の飲食店が大金をかけずネットでも集客できるようホームページの自作・集客方法などを発信しています。コロナに負けるな沼津の飲食店。

目次
閉じる